超音波で脂肪細胞を破壊するエステ機器「キャビテーション」について

キャビテーションとは超音波検査法によって褐色脂肪を溶解し、水泡力を活用して褐色脂肪を撃滅する痩身専用家庭用エステ機器のことです。

また、キャビテーションという言葉の意味は「空洞現象」といって、液体の圧力差により、泡の惹起と消去が惹起する物理現象(生命現象)のことを意味します。

1 秒間に数万回のスイング をキャビテーションで生み出すことにより、脂肪組織と細胞を浸す細胞間液に空気や二酸化炭素の中空の 気体の小球バブル(液体中あるいは 液体上にできた小さな泡の塊)が誕生し、その後消え失せます。

気泡の惹起と消去をスピーディーに反復活動する事により、泡の間に圧力差が発生し、その圧力 に耐えきれなくなり、そのため破裂した際のショック・ダイヤモンドによって脂肪組織が損壊処分されます。

痩身ダイエット
このようにキャビテーションは超音波検査法を活用した「メスを一切用いない脂肪吸引手術」として2013年頃からイントロダクションされたナウい痩躯技術なのです。

下記にキャビテーションの長所についてまとめて書いてみました。

キャビテーションの長所は、
●苦痛がない
●脂肪細胞の数を低減する
● ダイエットを中断したために、一度減った体重がまた増加するということがない(リバウンドがない)
●パーツ痩せができる

セルライトが付きやすい下半身にキャビテーションは効能を発揮します。

Comments are closed.